プラチナ丸大皿(Ryuzu 使用)

ヴェネチアと日本を拠点に、ガラスの靴、女神シリーズなど、生命の根源と女性性を追求し続けるガラス作家・植木寛子の料理皿シリーズ。

料理を引き立てながらも、脇役に甘んじることなく
華やかさを前面に出した、料理が楽しくなる器です。

ミシュランで8年連続二つ星を獲得している
〈Restaurant Ryuzu〉でも使われています。

ARTIST

植木寛子についてはこちらをご覧ください

植木 寛子

品 名 プラチナ丸大皿(Ryuzu 使用)
作者・会社 植木寛子
サイズ Φ(直径)30.6cm x H(高さ)3cm
重 量 1.5kg
2019.12.03現在

15,000円以上の購入で送料無料

SOLD OUT

RECOMMEND アンティーク

RECOMMEND 現代作家作品

このページのトップへ