木箱

『特別な開き方をする箱には特別なものをためる』

フランス、パリからやってきた木製の木箱。
鍵穴のあとや不思議な丸の装飾、箱の縁に彫られたナンバー、
蓋が横に180°開く仕様など謎が多い箱ですが
当時、電気を用いて治療をする医療道具一式を収納する箱として
活躍をしていたという説もあります。
この丸く開いた穴は医療機器の導線を通すものだった様子で
一見変哲もないシンプルな箱ですが大変興味をひかれる一品です。

2020年10月  Special Issue「ためる」掲載品

 

※現状お渡しとなりますのでお写真をお確かめの上、ご検討ください。
※この商品はアンティーク品です。
 経年による傷や汚れなどがございます。予めご了承ください。
品 名 木箱
産 地 フランス
サイズ W(幅)  最大約18.2cm
H(高さ)  最大約12cm
D(奥行)  最大約11.5cm

内部
W(幅)    最大約16.5cm
D(奥行) 最大約9.5cm
深さ   上蓋約3.2cm
     下箱約6.8cm
重 量 約575.5g
2020.10.13現在

10,000円(税込)

15,000円以上の購入で送料無料

RECOMMEND アンティーク

RECOMMEND 現代作家作品

このページのトップへ