「ゆっくり過ごしてみましょうか」

取っ手付きガラス瓶

秋の夜は長いから
焦らず、好きなことを好きなだけして
過ごしてみるのもいいかもしれません
本を読んだり、音楽を聴いたり、
誰かと話してみたり…
夜の帳が下りて、ゆっくりと夜が更けていく

 

フランスからやってきた古いガラス瓶です。
金属製のリングの部分に「DURAFORT*PARIS」のロゴが刻印されて
おり、本品は19世紀初頭のものと聞いております。

鉄製の蓋と取っ手が付いており、金具によって開閉が可能です。
蓋裏側のコルクは加工され付けられており、蓋をしっかりと閉める
補佐役を務めていた様子です。
厚手のガラスのつくりでしっかりとした重みがあります。
飾っておくだけでも雰囲気のあるインテリアに、
ライトを入れて間接照明として使用してみてはいかがでしょうか。

2020年9月 9stories掲載品

 

※当店にてお手入れ済みですが一部ガラスに曇り部分、
 鉄の落剝が見られます。
※イメージ写真では安全性を考慮したうえでLEDライトを使用しており
 ます。
 厚手のガラスのつくりですが耐熱テストは行っておりませんので
 ご使用の際にはご注意ください。
※この商品はアンティーク品です
 経年による傷や汚れなどがございます。予めご了承ください。

※写真はイメージになります。
  本品以外は販売の対象ではありませんのでご注意ください。
品 名 取っ手付きガラス瓶
産 地 フランス
年 代 19世紀初頭
サイズ W(幅)  最大約9cm
H(高さ)  約21cm(鉄の取手含む)
     ガラス瓶のみ 約14.5cm
D(奥行)  最大約9cm

Φ開口部付近 約7.5cm
Φ口径    約5.5cm
Φ底面    約9cm
重 量 約790.5g
2020.09.01現在

25,000円(税込)

15,000円以上の購入で送料無料

RECOMMEND アンティーク

RECOMMEND 現代作家作品

このページのトップへ