柿右衛門風お神酒入れ

江戸期末頃の有田焼、柿右衛門風のお神酒入れです。
竹型の筒上には竹に巻きついた龍と虎が向かい合う構図、「竹に虎」
という柿右衛門様式の代表的な図柄が展開されており、2者の間には
同様式によく見られる梅の文様が描かれています。

薄く黒い輪郭線と赤、青、緑、黄の4色が施されており鮮やかな彩色、
緻密な描写と余白の多い様子はどこかやまと絵の風景をおもわせます。

2020年7月 Special Issue「涼む」掲載品

 

※本品は梱包箱付きの商品となります
 詳しくはお写真をご参照ください
 箱サイズ W(幅)約14cm×H(高さ)約25.2cm×D(奥行)約14cm
※この商品はアンティーク品です
 経年による傷や汚れなどがございます。予めご了承ください。
品 名 柿右衛門風お神酒入れ
産 地 日本
年 代 江戸時代幕末頃
サイズ W(幅)  最大約9.5cm
H(高さ)  約21.5cm
D(奥行)  約8.8cm

Φ開口部 約2.7cm
Φ口径  約1.5cm
Φ底部分 約8.8cm
重 量 約733.5g
2020.07.02現在

15,000円以上の購入で送料無料

SOLD OUT

RECOMMEND アンティーク

RECOMMEND 現代作家作品

このページのトップへ