「今年も会えることを願って」

鳥の置物

最近この鳥は見かけないけれど、
去年近所で見かけたあの鳥は今年も
海の向こうからやって来るのかな。
一足先に春を感じて。

赤と緑、2羽で1ペアの鳥の置物になります。
凛々しいお顔に細い足でちょこんと立つ姿がなんとも可愛らしいです。
お腹のところに「玉水」の文字が彫られていますが初代のものではなく
作風がかわった二代目息子の「玉水」のもの、
紅雀を模して作ったのではないかと言われています。
それぞれ大きさ重量などが少しずつ異なっています。
2羽の体格差を表現されたのでしょうか?微笑ましい小鳥のペアです。

※赤い鳥の足に小さな欠けがございます。詳しくは写真をご参照ください。
※この商品はアンティーク品です。
 経年による傷や汚れなどがございます。予めご了承ください。
※写真はイメージになります。本品以外は販売の対象ではありません。
品 名 鳥の置物
産 地 日本
年 代 昭和以降
サイズ W(幅)約3cm
H(高さ)約5cm(緑の鳥)/約5.5cm(赤い鳥)
D(奥行)約9.2cm
重 量 20.6g(緑の鳥)/23.5g(赤い鳥)
2020.02.27現在

12,000円(税込)

15,000円以上の購入で送料無料

SOLD OUT

RECOMMEND アンティーク

RECOMMEND 現代作家作品

このページのトップへ