「古きよきものと一緒に」

木製の薬研

昔はこうして草や根を
細かく挽いて粉状にしていた薬研

よく使われて、
しっかりと手入れされている様子の薬研を
また違う形で使ってみようと考える
粉状のもの…カレーのスパイスパウダーを数種類
溝に並べてみようかな

好きなスパイスを選んで、好みに合わせて
パウダーの量を少しずつ加えて、変えて
そうやって食べ比べてみるのも楽しいかも

 

全てが木から作られている深い色の薬研です。
日本のものか李朝のものだと伺っていますが詳細については不明です。

薬研は主に草や根を細かく挽き、
粉末状の薬をつくるために用いられたもの。
削り跡や擦れた跡、木肌の凹凸…
本品の至るところにも使い込まれていたような跡が見られますが
きちんと手入れが施され、
元々の持ち主様が大切に扱われていたことが窺えます。

付属している円盤形の刃と軸棒は別々に取り外すことも可能ですが
緩みがあって実際には使えません。

 

※この商品はアンティーク品です。
 経年による傷や汚れなどがございます。予めご了承ください。
※現状お渡しとなりますので、
 ご購入の際には写真をご確認のうえご検討をお願いします。
※写真はイメージになります。
 本品以外は販売の対象ではありませんのでご注意ください。
品 名 木製の薬研
産 地 日本(?)
サイズ W(幅) 最大約25.8cm
H(高さ) 約6.8cm
D(奥行) 最大約10.7cm

軸棒長さ        約27.0cm
円盤形の刃(たて×よこ) 約14.5cm×13.0cm
重 量 約1195g
2021.09.04現在

8,000円(税込)

15,000円以上の購入で送料無料

RECOMMEND アンティーク

RECOMMEND 掌中の幸せ

このページのトップへ