「木の温かみを感じるキーBox」

李朝木製雁木箱

リビングの飾り兼、自転車、物置のキー置き場として使ってみる

古来、李朝において木雁は結婚前に新郎が新婦の家に
贈るものとされていました。
こちらも李朝のものとされますが、
スライド式の箱状の木雁はあまり見かけないタイプのものです。
箱の縁には金属の装飾が細工され、スタイリッシュな趣です。
箱の中には仕切りがあります。
経年の傷・汚れ・木の割れが見られ、状態は良いとは言えませんが
アンティーク特有の味が出ているように思います。

2019年11月 9 stories掲載品

スライド式の蓋の溝にはまる部位が一部欠損してしまっている為蓋が並行に閉まらなくなっています。また外れやすくもなっておりますので、平面に置くことをお勧めします。

この商品はアンティーク品です。
経年による傷やさび、汚れなどがございます。予めご了承ください。
品 名 李朝木製雁木箱
産 地 朝鮮半島
年 代 李朝時代(1392~1910年頃)
サイズ W(幅)約12cm x H(高さ)約9cm x D(奥行)約21cm
重 量 約548g
2019.11.14現在

15,000円以上の購入で送料無料

SOLD OUT

RECOMMEND アンティーク

RECOMMEND 現代作家作品

このページのトップへ