銅製灯火器吊台付花瓶

本来の灯火器用の吊り台は行燈の中に吊り下げられ、
お皿の上には火皿がのせられていました。
本品は火皿の替わりに銅製の小さな油壷をのせています。
そのままオブジェ的に置いても、お花を活けて置いたり、
吊り下げてもきれいです。
油壺にへこみ部分がありますが逆に良い風合いになっています。

この商品はアンティーク品です。
経年による傷やさび、汚れなどがございます。予めご了承ください。
品 名 銅製灯火器吊台付花瓶
産 地 日本
年 代 幕末頃
サイズ Φ(直径)約11cm(皿) x W(幅)約18.5cm(枠の最大幅) x H(高さ)約17.5cm(枠の最大)
重 量 414g
2019.11.15現在

12,000円(税込)

15,000円以上の購入で送料無料

RECOMMEND アンティーク

RECOMMEND 現代作家作品

このページのトップへ